東京ホットリスト: 今一番旬な 20 人

東京ホットリスト: 今一番旬な 20 人

今日本で一番旬なこの人達を知らずに、東京は語れない
沢尻エリカ
2010年最もホットな日本人20名を、CNNGoがピックアップ (写真は沢尻エリカ) 
To read this in English, click here.

1. 沢尻エリカ:返ってきた女王様

女優・モデル・歌手の顔を持つ沢尻エリカ(24)は、2010年に最も論議を呼んだ女王様。そして今回は自分のやり方で、しかも絶対的な自信を持って日本のエンタメ界へ堂々復帰を果たした。2007年、彼女はその態度と振る舞いでマスコミからバッシングされたことから、夫の高城剛と共に日本を離れイギリスとスペインで留学生活を始めた。今年3月彼女はファックスによる声明を出し、スペインに独自のマネジメント事務所を設立、日本復帰、それから沢尻の記事を書こうとするマスコミに対して厳しいルールを敷くことを発表した。銀座のエステサロン用ポスターではセミヌードを披露、雑誌の表紙も飾り、322日のガールズアワード2010では素晴らしい復帰ライブさえ行った。離婚報道もあり、今では誰もが沢尻エリカの名前を口にするようになった。その言動だけでなく才能によっても世間を揺るがす女性が、無菌状態の日本アイドル界に現れる時がついに来たのだ。

Mademoiselle YuliaMademoiselle Yulia2. Mademoiselle Yulia: カラフルなクラブプリンセス

クラブカルチャーのプリンセス、マドモアゼル・ユリアは、M.I.A、スティーブ・青木、ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムなどから共演を依頼されたこともある、DJMC兼シンガーだ。東京のシックなクラブでVIPやファッションイベントのDJとして一番人気となり、今月はベルリンやストックホルムのイベントにも登場している。レインボーカラーのクレオパトラ風ボブカットと風変わりなファッションが定番の彼女は、「日本のレディーガガ」と称賛されている(しかし本家レディーガガよりは若干控えめではあるが)。まだ22歳のユリアは、既に2枚のリミックスアルバムをリリースし、アクセサリーブランド「GIZA」も立ちあげている。髪の色と共に、今後の彼女の活躍からも目が離せない。

3. 柳井正: ブランドブレイン

かつてファーストリテイリング と言えば、地元客にノーブランドの安価な日常着を売る山口県ベースのファミリービジネスだった。 しかし、柳井のリーダーシップの元、ファーストリテイリングの衣料ブランド、ユニクロは、爆発的人気ブランドに成長。さらに、+J Jil Sander コレクションとのコラボにより 現在日本でも最もトレンディーなブランドになっている。 2009 年の Forbes の日本の長者番付で一位となった柳井の野望はさらに膨らむ。 柳井の新たな目標は、ユニクロを 2020 年までに売上 5 兆円のグローバル企業に展開させること、また社員は全員英語で作業をすることだと言う。

4. 益若つばさ: 愛される負け犬

24 歳のモデル 益若つばさは、大手タレント事務所には所属していないものの、ファンからはこよなく愛されているまさに「旬な女の子」である。 埼玉県出身の益若は、ギャル系雑誌『ポップティーン』で身長 150cm という小柄な体系を生かした読者モデルとして活躍した。 同雑誌でトップモデルの座を獲得した後は、小さなブランド商品のプロデュースを手がけ 1 億円もの経済効果を上げている。 メンズエッグモデル 梅田直樹 と 2007 年に電撃結婚をした後、専業主婦になるため仕事を数ヶ月休んだ。 母親になったことでパワーアップした益若は、新しい渋谷-原宿系融合雑誌『ポップシスター』のトップモデルとしてカムバックを果たし、テレビのバラエティー番組のゲストとしても活躍している。

Ryo IshikawaRyo Ishikawa5. 石川遼: ゴルフ界のプリンス

石川は15歳の時に日本ゴルフツアー史上最年少でトーナメント優勝を飾った。現在18歳となった彼は、2010年7月付のワールドゴルフランキングで日本人としては最高位の51位にランクされている。また5月2日に中日クラウンズで日本ツアーイベント史上最少スコア(58)をたたき出した。まだ国際的なメジャートーナメントでは優勝していないが、そのルックスと控えめな振る舞いで多くの日本女性のハートを掴んでいる。ニックネームは「ハンカチ王子」、「ハニカミ王子」。石川はまた、ANA、トヨタ、ロッテなどの大手会社とスポンサー契約を結ぶ広告界のプリンスでもある。

6. alan (アラン): チベットの歌姫

日本人ではないが東京在住のAlan Dawa Dolmaは「alan(アラン)」として知られており、ジョン・ウー監督の大スペクタル映画『レッドクリフ』のテーマ曲を歌って以来ブームを巻き起こしている。高音のチベット民謡を歌い、二胡(中国の弦楽器)など民族楽器を演奏するアランは、東京で2度のシンフォニック・コンサートを予定している。1月のソロデビューライブでは、バラード、J-ポップからチベット民謡までを歌いこなした。言葉の壁を超える素晴らしい声を持つ東洋人シンガーである。

7. 中條寿子: ホステスヘルパー

女性向けファッション雑誌は日本文化に多大なる影響を与えてきたが、女性の編集長は意外に少ない。 そんな中、『子悪魔 ageha』の編集長中條は、このキャバ嬢雑誌を爆発的な人気を誇る全国紙に成長させた。 この雑誌のケバいデザインは、『ポップティーン』や、究極のお嬢系雑誌だった『ノンノ』のデザインにまで影響を及ぼしている。 この中條なしでは、キャバ嬢専用の雑誌が生まれることも、一般の日本人にキャバクラ文化がここまで理解されることもなかっただろう。

8. 黒木メイサ: 闇のスター

男性のロリコン傾向に拍車がかかり、女性は「普通の女の子」ルックスを目指すようになってきている。そんなご時世は、ミステリアスな魅力を放つ黒木とって逆風になりかねない。 しかし沖縄出身の JJ モデル黒木は、人気ドラマや映画に出演する現在最も人気のある有名人の一人となった。歌手としてヒットソングも出し、現在『新参者』に出演中。 そして、黒木は更なる躍進をとげそうだ。 トラブル続きの沢尻エリカの代わりに、実写版映画『宇宙戦艦ヤマト』のヒロイン森雪役として黒木が抜擢されたのである。 黒木が金髪になるのか、それとも森雪が黒髪になるのか楽しみだ。

Exile, JapanExile9. Exile: 14 人のマッチョ組

まるですべてのものにひっつく餅のように、この男っぽいシンガーグループは、ポップカルチャーのありとあらゆる分野に手を広げている。 元々 7 人のメンバーでスタートしたこのイカつい R&B ダンス/歌手グループは、ヒットシングル 34 曲、べストアルバム 7 枚を出した他、ライフスタイル雑誌の出版や俳優業までこなしている。2008 年には文句なしの売上ナンバー 1 のアーティストであった。 成功と共にメンバーの数も増え、現在 14 人のメンバーがいる。 ファンはメンバー全員の顔と名前を覚えるだけも大忙しだ。

10. Shogen: セブンスターのイイ男

沖縄県出身の Shogen は、タバコのセブンスターのポスターモデルとして着々と人気を上げてきた 31 歳の俳優である。 街角の自販機に貼られたポスターから投げ掛けるクールな眼差しと魅惑的な微笑で、Shogen は俳優業まで獲得した。 すでに『七人の侍』のリメーク版をはじめとした 10 本の映画に出演済み。 荒けずりなルックスとナイスガイな態度で「Shogenism」という言葉さえ生まれるほどの人気振りだ。

11. 東信: ロックな花

生け花といえば伝統的で静寂というイメージ。しかし 33 歳の東はそれを変えようとしている。 かつてグランジロックバンドのギタリストだった東は、音楽を辞め、花と植物を使った情熱的なアートを造り始めた。 海外ではネオジャパネスクの側面が注目されているが、最近の GYRE での展覧会 Distortion x Flowersでは、散りばめられた花の中に BOSS のエフェクターをアレンジするという、ロックと自然を見事に融合させた独自のアートを紹介した。 結婚式用の花や花束のアレンジメントに関する問い合わせは、銀座にある東の店 Jardins des Fleurs まで。

12. 梅佳代: ユーモア写真家

臨場感と親近感を追求する 28 歳の写真家梅佳代は、90 年代の「女性写真家」ブームの言わば「後継者」である。 しかし、梅の素晴らしさは、日常の何気ない出来事を独特のユーモアのセンスで瞬時に捉える才能にある。 梅の作品は世界中のギャラリーで展覧されているが、インターネットギャグとして単発の写真でも公開されている。 もっと芸術的でシリアスな若い写真家も多くいるはずだが、今の日本では梅の作品のようなユーモアに溢れた軽いノリの写真が受けるのかもしれない。 梅が時代精神を撮っているのはなく、彼女自身こそが時代精神なのだ。

岡本 多緒岡本 多緒13. 岡本多緒:デラックスなマッシュルームカット

岡本多緒の「マッシュルームカット」は、今、世界一高価なヘアスタイルだろう。 中性的な雰囲気が漂う岡本は、2008年に長かった髪をばっさり切って以来、大手ブランドのファッションショーに次々と出演している。昨年は、東洋人のモデルとしては初めて、ラルフ・ローレンの広に起用された。フィリップ・リムのファッションショーでは、モデル全員が岡本のヘアスタイルで登場した。昨年度の『Vogue Nippon』11月号は、岡本を次期スーパーモデルとして褒めたたえている。2010年はフォードのモデルとして知名度と評価を更に上げていくだろう。

14. 奈良裕也: ヘアの達人

原宿にある超有名ヘアサロン SHIMA のディレクター兼スタイリストである奈良は、顧客である有名スターと同じくらい有名だ。 かつてはドレッシーなハイファッションとパンクカジュアルをミックスしたサロン系ファッションスタイルを目指す若者達のアイドル的存在であったが、Vogue Hommes Japan のヘアスタイリストとして Lady Gaga やオルセン姉妹などのハリウッドスターのヘアを手がけるなど、より洗練されたスタイルに転向した。

15. 浅田真央:いつもニコニコ妹的スター

20105月時点で世界ランキング第3位の浅田真央(19)は、日本のトップアイススケーターだ。日本人は基本的にアイススケート選手が大好きだが、浅田はその「末っ子」キャラ的なルックスと明るい性格で、国民の人気者となっている。2010年のバンクーバー冬季五輪では長年のライバルである韓国のキム・ヨナに次ぐ2位に終わったが、これをバネに3月の2010年世界フィギュアスケート選手権で金メダルを獲得し、更に多くのファンを得た。オリンパスやネスレなどのCMにもひっぱりだこであり、不機嫌になる理由はどこにもない。浅田が勝てばみんなも幸せということだ。

Yu DarvishYu Darvish16. ダルビッシュ有: パーフェクトピッチャー

鈴木イチローや松井秀喜は、野球選手と言うよりは、現世を越えたスーパーヒーローとして神格化された存在になっている。 その一方でイラン人と日本人のハーフの 23 歳、日本ハムのピッチャーであるダルビッシュは、その見事な肉体と俳優のようなルックスの良さをブレンドしたイイ男。 2007 年には上半身裸でセックス特集をした雑誌『アンアン』の表紙を飾り女性ファンを喜ばせたのもつかの間、あっという間に女優紗栄子とのデキちゃった結婚を発表した。 アメリカの球団から多くのスカウトを受けているが、ダルビッシュはメジャーリーグに移籍するつもりはないと言う。 日本に家族がいるためか。

17. 西山茉希: エビちゃん 2 世

「エビちゃん」ことモデルの蛯原友里が 2008 年に超人気ファッション雑誌「CanCam」を「卒業」した際、その後任となった西山茉希お姉系ファッションのシンボルの座を維持できるとは思った人はあまりいなかった。 しかし、西山はそれを見事に裏切り、現在日本の若い OL 達のアイドル的存在となっている。 エビちゃんによるマクドナルドの「エビ」バーガーの広告は有名だが、西山もマクドナルドとドコモのコラボキャンペーン ID x M に出演。 西山にエビちゃんの影が付きまとうのは否めないが、茶髪、明るいメーク、ピンクのファションがこの先 10 年続くのも悪くない。

18. 田中良和: 対決はこれから

ソーシャルネットワーキングサービスと言えば、現在も Mixi が最大規模だが、若手 IT 起業家田中による GREE が急速な勢いで成長している。 今年の初め、32 歳の田中は、ネットワーキング機能よりもゲームに重点を置いたインターネットサービスを大規模な広告キャンペーンと共に立ち上げた。 この戦略は見事に成功、GREE はモバゲータウンから市場 2 位の座を奪った。 田中は「Forbes」誌による今年の日本の長者番付では 24 位にランキングされており、推定資産は 8 億 5000 万ドルとされている。 Mixi の成長が滞る中、来年こそ GREE が日本一となるかも知れない。

AKB48AKB4819. AKB48: 数の勝利

AKB48は女性アイドルグループだが、一般の「女性アイドルグループ」のイメージに収まりきらないほど大勢のメンバーがいる。オタクの聖地秋葉原から名前をとったAKB48は、「ほどよい人数の」16人程度でA, K, B 3ユニットに分けられている。オタクファンのために、平日11回、週末は1日数回のステージを専用劇場で行っているが、驚いたことにオタクに限らずあらゆる階層のファンを次々と増やし、AKB48は今や日本中のメディアを制覇している。世界各地のアニメイベントにも登場、セブンイレンブンとのタイアップも行われている。AKB48は今後しばらくの間日本エンタメ界で避けて通ることができない存在になるだろう。

20. 本田圭祐:サッカー界のファッションアイコン

ワールドカップにおける日本チームの活躍は印象的だったが、何より際立ったのは、攻撃的MFの本田(24)は日本のリーダーであるだけでなく、世界のサッカー界に彗星のごとく現れた新星であるということだろう。彼は脱色した髪と洒落たルックスで、中田英寿に代わりサッカー界のアイコンとなった。現在CSKAモスクワでプレーをしている本田は、UEFAチャンピオンズリーグの対セルビア戦で代表デビューを飾り、同時に決勝点を決めた。この夏のヨーロッパ大手クラブチームによる選手獲得合戦の中で、本田は注目の的となりそうだ。唯一残念なのは彼の活躍を日本国内であまり見られないことである。