美味しいオーストラリアのカンガルー

美味しいオーストラリアのカンガルー

お皿の上から飛び降りない素晴らしい肉料理

KangarooChar-grilled kangaroo and steamed veggies at Blackbird is a healthy choice.オーストラリアの文化的特色とも言えるカンガルーは、国章やテレビ番組に登場するだけではなく、なんとシドニーの食卓にも並ぶ。

ヘルシーさを始めとした肉そのものへの利点はさておき、「スキッピー症候群」と言われるように、オーストラリア国内でさえ、カンガルー肉の食用にためらいを見せる人はいる。

だが、万能でお値段も手軽なカンガルー肉は完全放し飼い、メタンフリーといった様々な魅力を秘めている。 さらに、何と言っても美味いのだ。

シドニーが誇るカンガルー肉が味わえるレストラントップ 5 を紹介しよう。

Blackbird Café のカンガルーグリル

オリジナリティには欠けるかもしれないが、シェフのスペシャルオレンジマーマレードソースのかかった柔らかいカンガルーグリル(29.9 ドル)が毎週どの時間帯でも味わえる場所をここだけかもしれない。

完璧に調理され、最高のヘルシーステーキとなるべくスチーム野菜まで添えられたカンガルーの肉の肉料理。低脂肪のカンガルー肉は、焦げたり、硬くなりやすいため、調理法をマスターするのは決して容易ではない。

そんな中、肉汁滴るピンク色の肉に、甘いシトラスソースが旨味を増す Blackbird の素晴らしいカンガルーロインは、めったにない一品と言えるだろう。

サイズもなかなかのもの。窓側の席をゲットして、観光船が横切るのを眺めながら、カンガルー肉を心行くまで楽しもう。

Blackbird Café(バルコニー階):Cockle Bay Wharf, Darling Harbour、電話:+61-(0)2-9283-7385、営業時間:午前 8 時~午後 11 時、年中無休

Australian Hotel のカンガルーピザ

KangarooThe fair dinkum kangaroo pizza at the Australian Hotel.もはや議論の余地などない。とにかく The Rocks へと足を運び、大理石のトイレと歴史ある雰囲気溢れる Australian Hotel でカンガルーピザを頬張ろう。

店内には、100 種類以上のオーストラリア産ビール(輸入ビールは一切なし)が並ぶなど、まさに正真正銘のオーストラリア尽くし。そのような店なのだから、同店イチの人気メニューがカンガルーピザ(25.9 ドル)と聞いても何ら驚きはない。人気下位メニューはきっとイタリアンピザなのだろう。

オーストラリア産マウンテンペッパーで味付けされた肉の切り身は、焼き唐辛子、クランベリーに加え、たっぷりのチーズと共にピザ生地に乗ってふるまわれる。 ヘルシーなカンガルー肉を使った一番不健康なメニューとも言えるのだろうが、植民地時代の歴史ある雰囲気のなかで、ビールやワインと共に、お腹いっぱいピザを食する至福の時はそう他にはないだろう。

The Australian Hotel: 100 Cumberland St., The Rocks、電話: +61-(0)2-9247-2229、営業時間:日曜日~木曜日(午前 10 時 30 分~午前 12 時)、金曜日~土曜日(午前 10 時 30 分~午前 1 時)

Kingsley’s Steakhouse の生カンガルーと焼きカンガルー

KangarooCarpaccio kangaroo for lovers of raw meat.歴史ある石壁と低い天井、むき出しの梁、木の床に加え、素晴らしいサービスが印象的な Kingsley’s Steakhouse の心地よい温かさは、寒い冬の日に持って来い。

そしてここでは、最高のカンガルーフィレ肉まで味わえてしまう。まさにステーキに代わる素晴らしい一品と言えるだろう。玉ねぎ、ジュニパージャム、マヨネーズ不使用のイタリアンコールスローが添えられたカンガルーのフィレ肉は 31.5 ドルで提供されている。

さらに、一風変わったカルパッチョ(17.5 ドル)料理は、オーストラリア産カンガルーの生肉に洗練されたエレガンスさを加えるべく、セロリと西洋わさびレムラードが飾り付けられている。 非常に薄く、透けるような生肉は、濃厚なマヨネーズレムラードと共にお洒落に盛り付けられている。

美味しい赤ワインでさらに心地良さが増したなら、生、あるいは限りなく生に近い最高の料理と共に、カンガルーは正真正銘の肉好きに、その肉の価値を示したと言えるだろう。

Kingsley's Steakhouse: 29A King St., City、電話:+61-(0)2-9295-5080、営業時間:月曜日~金曜日(午後 12 時~午後 3 時、午後 6 時~午後 10 時)、土曜日(午後 6 時~午後 10 時)

Restaurant Paradox のフレンチカンガルー

KangarooThe steak tartare at Paradox is the French take on kangaroo.流行を追わない誠実で価値ある料理と聞けば、Crow's Nest に位置する Paradox に足を運ぶのに何の異論もないだろう。特に、一流シェフの料理を一味口にしたならば、その思いが一層高まるに違いない。 モダンでもグラマラスでもトレンディでもない料理たち。お高く留まった印象などちっともしないオーナー兼シェフの Michel Delcour 氏の完璧なフランス料理には、正真正銘のヨーロッパ料理の中にカンガルーが使われている。

カンガルーステーキのタルタルソースは文句なしの一品。程よくコショウの利いた鮮やかな肉に、ケッパーとエシャロットのパンチが、カンガルー肉をエスコフィエ氏も満足するであろう一品へと変えている。

グリーンペッパーコーンソースのかかったカンガルーのフィレ肉も素晴らしい。 一般にステーキのお供に使われるピリ辛濃厚ソースは、加熱されたカンガルー肉のかすかな獣臭さと相性抜群。 たっぷり召し上がれ!

Restaurant Paradox:98 Falcon St., Crow's Nest、電話:+61-(0)2-9956-8898、営業時間:月曜日~土曜日(午後 7 時~深夜)

お酒は各自持ち込めるほか、3 品コースは 49 ドルで提供されている。

Clovelly Hotel の景色とカンガルーのフィレ肉

KangarooA view of the fillet at the Clovelly Hotel -- that comes with a view.素晴らしい景色を楽しめるパブと聞けば最高に違いない。「Cloe」として親しまれている The Clovelly Hotel からは、海に東部郊外の海岸にそびえる岩だらけの岬が眺められる。

うれしいことに、素晴らしいのは景色だけではない。美味しい料理が楽しめる Clovelly Hotel では、カンガルー料理(26 ドル)もその例外ではない。 200 グラムのカンガルーのフィレ肉に添えられたわずかなトリュフが、パブに高級感を加えている。

シンプルな料理は、その味わいを隠すことがない。リストからお好みのソースを選び(シェフのお勧め、パルメザンアイヨリソースとグレイビー添えは文句なし!)、トリュフの乗った豪華なカンガルー肉を、揚げたてのポテトと冷たいビールで頂こう。 最高だ!

The Clovelly Hotel:381 Clovelly Road, Clovelly、電話: +61-(0)2-9665-1214、営業時間:月曜日~金曜日(午前 11 時~午前 12 時)、土曜日(午前 10 時~午前 12 時)、日曜日(午前11時~午後 10 時)